新宿のとあるセクキャバの楽しさたるや…

素敵な熟女との楽しい時間

素敵な熟女との楽しい時間を過ごしたくて、先日は東京中のセクキャバを探しました。結構キャバクラとかでも良いのですが、キャバクラって熟女はいませんよね。僕が好きなのは、あくまでも熟女です。風俗とかにはとても多いですが、風俗ってほどでもないんですよね、使いたいのは。そこで、探してみたらどうやらセクキャバには、その手の店もあるってことでした。僕の最寄駅である新宿にあるのか知りませんが、色々と調べてみました。ただ、調べてもなかなかわからないので、とりあえず店を使って聞いてみることにしました。新宿にある人気のセクキャバに行って、黒服に「熟女はいませんか」と聞いてみる僕。黒服は「うちは若い子が多いですから、安心してください」と一言。いやいや、熟女を求めている方なんですけどね。「そうですか・・・熟女と楽しみたいのですが」と聞くと、「それなら東京には他にも店があったはずですよ」と教えてくれました。まぁ、その店も楽しませてもらったんですけども。

蜜柑と女性

ルールが店によって違うから注意が必要

セクキャバなどは、ルールがそれぞれ決まっているんですよね。僕の場合は新宿のセクキャバを頻繁に使わせてもらっているのですが、最近は店ごとにルールが決められています。女の子にタッチするのはおっぱいまでと決まっているところもあれば、キスなどの行為は禁止している場合もあります。ただ、店によってはアソコまで触ることができる店などもあるなど、使い方が豊富なのがセクキャバです。新宿の店はどうか知りませんが、アフターなども楽しめる店も多々あると言われています。僕の場合は、そういうルールをそれぞれ確認してから使うようにしています。店によって決められているルールとかも違ってくるから、そこはしっかりと考えて使っていくことが必要となるでしょう。セクキャバの場合は、そういう意味でも使いやすいのではないかなと思います。ちなみに、プレイ内容自体はとても良いものなので、どの店でも楽しめると思います。そこも事前に黒服などに聞いておくと安心です。